2014年9月14日日曜日

壊れたHDDからのデータ救出手順

手順メモ
SystemRescueCDからdd rescueで新しいHDDにデータをコピー
コピー後、パーティションを認識しないならPartition WizardのPartition Recovery Wizardで復旧。
その後、復旧が完全じゃない時(インデックスエラーが生じている時)Chkdskをかける。


以下詳細メモ
SystemRescueCDでHDDを復旧する際は、誤操作を防ぐため他のHDDを繋がないほうが良い。コネクタを外すのが面倒ならBIOSで該当以外のHDDをDisableにすると良いと思う。

2TB以上のHDDを認識しない時、壊れたHDDを認識できない時は、外付けケースに入れて繋ぐと認識する事がある。

SystemRescueCDはブートオプションでGUIを選択できる。

修復元、修復先のHDDの確認
cat /proc/partitions
ddrescueの際、ログファイルの保存用に、USBメモリーをマウントしておくと良いと思う。
root@sysresccd /root % mkdir /mnt/usb
root@sysresccd /root % mount /dev/sdc1 /mnt/usb
ログを出力しながらddrescueを行う場合
# ddrescue -d -f -r1(リトライ回数指定) -v /dev/sdb(壊れたHDD) /dev/sda(新しいHDD) /mnt/usb/dd.log
sda1 sdb1などとパーティションごとにやるより、HDD全体ごとバックアップしたほうが面倒が少ないと思う。特に容量の違うHDDにバックアップする際。

リトライ回数は2か3でいいと思う。

2TBHDD以上のHDDを接続する際は、PCのBIOSが対応してるか確認が必要。3TB以上は要注意。非対応なら古いHDDに合わせた容量のHDDを買ったほうが面倒が少ない。

Windowsのcygwin上でもddrescueは動くが、そもそもWindowsがHDDを認識しないと使えない。(ドライブレターが付く状態じゃ無いと使えない)
今回はWindowsで認識できなかったが、linux上では認識した。

参考URL
2012年11月6日火曜日
GNU ddrescueを使って、壊れたHDDからデーターを救出。
http://babooshka-innerjourneys.blogspot.jp/2012/11/gnu-ddrescuehdd.html

2009年08月24日 20時09分03秒
間違ってフォーマットした結果、パーティション情報が消えたハードディスクをフリーソフトで復元できるかどうか試してみました
http://gigazine.net/news/20090824_hdd_format_repair/

SystemRescueCD
http://www.sysresccd.org/SystemRescueCd_Homepage




0 件のコメント:

コメントを投稿